BCAAとは何か?どんな効果がありダイエットに必要か?

スポンサーリンク

身体作りやダイエットのためにトレーニングを行なっている方であれば、効率よく無駄なく目標を達成したいと思います。

目標達成をサポートしてくれるサプリメントはいくつもありますが、中でもBCAAは実際に飲んでいる方が多いサプリメントです。

トレーニングを始めたばかりの方も興味を持つサプリメントではないでしょうか?

トレーニングを行う一般の方だけでなく、スポーツ選手も愛用しているサプリメントです。

なぜBCAAは多くの方に愛用されているのでしょうか?

このページではBCAAとは何か、効果や必要性について解説します。

BCAAとは何か?
BCAAとは
・バリン、ロイシン、イソロイシンという3つの必須アミノ

BCAAを構成しているバリン、ロイシン、イソロイシンは必須アミノ酸と言われ、私たちの筋肉の中に少量蓄えられています。

(アミノ酸:タンパク質を分解していくと20種類のアミノ酸になりBCAAはそのうちの3つ)

BCAAは人間の体内で作ることができないため食事やサプリメントから摂取する必要があります。

筋肉に蓄えているタンパク質の35%はBCAAであり、バリン:ロイシン:イソロイシン=1:2:1の比率で構成されています。

BCAAを飲むとどのような効果があるのでしょうか?

BCAAを飲むとどんな効果がある?

BCAAの効果

・筋肉の合成促進

・筋肉の分解抑制

・筋肉痛、運動による疲労を緩和

BCAAはトレーニング前〜トレーニング中に飲むことで筋肉の分解を防ぐ効果があります。

筋肉中に蓄えているタンパク質の35%がBCAAであることから、トレーニング中に分解されるBCAAの割合も当然高くなります。

分解されるBCAAをあらかじめ摂取することで、筋肉の分解を防ぐことができます。

筋肉を落とさないことでダイエットを効率よく進めることができます。

BCAAはダイエットに効果があるのか?どんな人が飲むべき?

BCAAによるダイエット効果
・筋肉が落ちにくくなり、基礎代謝を落とさないことができる

・カロリーを抑えながら必須アミノ酸を摂取できる

飲むべき人
・筋肉を極力落としたくない方

BCAAは筋肉を作る材料です。

ダイエット中は食事制限をする場合が多く、BCAAが不足していることがあります。

BCAAが不足した状態でトレーニングを行うと、筋肉がどんどん分解され筋肉が落ちてしまいます。

結果、代謝の低下やボディラインの崩れを引き起こしダイエットがスムーズに進みません。

BCAAは効率よくダイエットを進めるために効果的です。

筋肉維持のためにBCAAを食事から摂取する場合カロリーオーバーが懸念されます。

BCAAは1回あたり40カロリー前後と低カロリーのため、食事制限をしながらも摂取することができます。

では次のページでBCAAの飲み方やおすすめのBCAAを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋肉を増やす
テツをフォローする
テツログ|ダイエット完全攻略