カゼインプロテインとは?効果や飲み方を解説

スポンサーリンク

健康志向が高まる中、運動・トレーニングを始める方が増えプロテインは数年前よりも私たちの身近なサプリメントになりました。

プロテインに関する効果や知識もどんどん認知されてきましたが、プロテインには種類が3つあることをご存知ですか?

それぞれのプロテインの特徴や効果を正しく知ることで身体作りやダイエットを効率よく進めることができます。

今回はカゼインプロテインについてご紹介します。

カゼインプロテインとはどんなプロテインか?

カゼインプロテインとは
・牛乳が原料のプロテイン

・消化、吸収が緩やか(7〜8時間)

・グルタミンが豊富に含まれている

カゼインプロテインは牛乳が原料のプロテインです。

牛乳から抽出される「カゼイン」を利用したプロテインで、消化・吸収が緩やかという特徴があります。

ホエイプロテインが消化・吸収まで1〜2時間に対し、
カゼインプロテインは消化・吸収に7〜8時間かかります。

さらに、他のプロテインに比べグルタミンというアミノ酸が豊富に含まれています。

カゼインプロテインの特徴として消化・吸収が緩やか、グルタミンが豊富に含まれているということがありますが、どんな効果があるのでしょうか?

カゼインプロテインの効果は?カゼインプロテインの効果は?

カゼインプロテインの効果
・持続的にタンパク質を吸収できる

・満腹感が続き腹持ちがよく食事のコントロールができる

・グルタミンによる免疫力向上

カゼインプロテインは消化・吸収に時間がかかるため、タンパク質を持続的に身体に吸収することができます。

ですので、血中のアミノ酸濃度を長時間基準値以上に保つことができ筋肉の分解を抑制します。

タンパク質の補給が出来ない睡眠中や、食事と食事の時間が空いてしまう日など、長時間栄養補給が見込めない際に飲むことで効果を発揮します。

消化・吸収が緩やかという点は他にもメリットがあります。

それは満腹感が続き腹持ちがいいことです。

腹持ちがよく間食や過食を防ぐことができるため、減量中やダイエット中にも効果を発揮します。

消化・吸収が早いホエイプロテインは飲んだ時の満腹感はありますが、腹持ちは良くありません。

さらにカゼインプロテインにはグルタミンによる免疫力向上の効果もあります。

グルタミンはアミノ酸の1種で、風邪を引いた時・疲労が溜まっている時・トレーニングをした時・ストレスを感じている時に大量に消費されます。

グルタミンが不足すると筋肉が分解されやすくなる・傷の修復に時間がかかるなどの症状が出ますので、日頃から摂取したいアミノ酸なのです。

いいことづくしのカゼインプロテイン ですがデメリットはあるのでしょうか?

次のページでカゼインプロテインのデメリットについて解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋肉を増やす
テツをフォローする
テツログ|ダイエット完全攻略