ローソン|プレミアムロールケーキ厚さ2倍のカロリーと糖質

スポンサーリンク

ローソンは、毎月5日と6日に、限定商品が販売されます。

プレミアムロールケーキ2倍です。

プレミアムロールケーキ2倍

通常のロールケーキの重量と暑さが2倍になった商品です。

プレミアムロールケーキ2倍のカロリーは415Kcalです。

通常のロールケーキは204Kcalなので、2倍のカロリーです。

糖質や脂質は2倍になるのでしょうか?

糖質・脂質の量も気にした方がいいですか?

テツ
テツ

ダイエットにおいて、糖質・脂質の量は重要です!

今回は、プレミアムロールケーキ2倍のカロリーや糖質・脂質について解説します。

 記事の作成者紹介

  • スポーツ・メディカル専門学校卒業
  • フィットネスクラブでインストラクターとしての指導歴6年
  • パーソナルトレーニングにて食事指導経験あり

 所有資格

  • 健康運動実践指導者
  • JATIトレーニング指導者
テツ
テツ

インストラクターが分かりやすく解説します!

この記事で分かること

  • プレミアムロールケーキ2倍の糖質と脂質
  • 他のスイーツと比較
  • ダイエット中に適したスイーツかどうか

食品の中身を知ると、ダイエットに適しているか判断できるようになります!

画像引用元
ローソンウチカフェ公式サイト
FASHION PRESS

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレミアムロールケーキ2倍の糖質

カロリータンパク質脂質炭水化物(糖質)
ロールケーキ
プレミアムロールケーキ
204Kcal3.0g15.0g14.2g
2倍ロールケーキ
プレミアムロールケーキ2倍
415Kcal5.9g32.2g25.6g

ロールケーキ2倍の糖質は25.6gです。

通常よりも11.4g多いです。

糖質25.6gってどれぐらい?

多いのでしょうか?

他の食品と、糖質の量を比較してみましょう。

食品名糖質(g)食品名糖質(g)
食パン28gパスタサラダ36g
おにぎり45gたまごサンド20g
フライドポテト47gポテトチップス32g
カップラーメン50gメロンパン51g

ずば抜けて、ロールケーキの糖質が多い訳ではありません。

ロールケーキの糖質は、主にスポンジの部分です。

プレミアムロールケーキ2倍の糖質と脂質

ロールケーキは見ての通り、クリームがメインです。

そのため、2倍の重量になっても、糖質がそこまで多くありません。

「プレミアムロールケーキ×2」の脂質

カロリータンパク質脂質炭水化物(糖質)
ロールケーキ
プレミアムロールケーキ
204Kcal3.0g15.0g14.2g
2倍ロールケーキ
プレミアムロールケーキ2倍
415Kcal5.9g32.2g25.6g

ロールケーキ2倍の脂質は33.2gです。

通常よりも17.2g多く、2倍以上の量です。

脂質が32.2g…。

これも多いのかイメージができません。

他の食品と、脂質の量を比較しました。

食品名脂質(g)食品名脂質(g)
フライドポテト14gメロンパン11g
板チョコ17gポテトチップス21g
牛丼24gカツ丼28g
カレーライス26gカルボナーラ39g

見て分かるように、ロールケーキ2倍の脂質量が、ずば抜けています。

牛丼やポテトより、脂質が多いのです。

意外です!

ロールケーキは、油を使っているイメージがないのに…。

テツ
テツ

調理油だけが、脂質ではありません。

なぜ、脂質の量が多いのか?

ロールケーキの脂質の正体はクリームです。

クリームとは、牛乳から脂質だけを残したものです。

そのため、ロールケーキは脂質が多いのです。

スポンサーリンク

プレミアムロールケーキ2倍と他のスイーツを比較

ロールケーキ2倍と他のスイーツを比較してみました。

食品名カロリータンパク質脂質糖質
ロールケーキ204Kcal3.0g15.0g14.2g
ロールケーキ2倍415Kcal5.9g32.2g25.6g
どら焼き220Kcal4.2g2.0g46.3g
バームクーヘン254Kcal5.0g11.7g32.1g
シュークリーム265Kcal4.6g18.1g20.9g
ティラミス309Kcal4.7g17.5g33.2g
エクレア301Kcal4.8g20.2g25.0g
スコーン396Kcal6.9g21.6g43.4g
ミルクレープ306Kcal4.9g19.0g28.9g
ショートケーキ254Kcal3.2g16.4g23.5g
チーズケーキ233Kcal4.7g16.1g17.3g

通常のロールケーキであれば、他のツイーツよりも、糖質・脂質が少なめです。

ですが、2倍になると、脂質量がずば抜けて多くなります。

脂質は糖質よりも、1日の上限量が少ないため、注意が必要です。

摂取カロリー:1日1,500Kcalの場合
栄養素割合摂取目安量
タンパク質20%75g
脂質25%42g
糖質55%206g

1日に1,500Kcal摂取する場合、理想の脂質量は42gです。

ロールケーキ2倍を食べると、1日の約75%分の脂質を摂取することになります。

そのため、他の食事や翌日の食事で、脂質量を調整する必要があります。

テツ
テツ

食べた物は、すぐに脂肪にはなりません。

48時間以内に対策をしましょう。

詳しくは食べ物が脂肪に変わるまでの期間【早めの対処で太らない】で解説しています。

ロールケーキ2倍のPFCバランス

PFCバランスとは、食品に含まれる、タンパク質・脂質・炭水化物の割合のことです。

このPFCバランスには、理想の割合があります。

理想の割合に近ければ、ダイエットに適している食品と言えます。

理想のPFCバランスと、ロールケーキ2倍のPFCバランスは下記です。

PFCバランスタンパク質脂質炭水化物(糖質)
理想
PFCバランス
13〜20%20〜30%50〜65%
ロールケーキ
プレミアムロールケーキのPFCバランス
9%47%44%
ロールケーキ2倍
プレミアムロールケーキ2倍のPFCバランス
9%51%40%

見ての通り、ロールケーキは半分が脂質でできています。

理想の1.5倍の割合です。

ロールケーキを高頻度で食べると、あっという間に、1日の脂質量の上限をオーバーします。

ダイエットは、食事のPFCバランスを整えることで、成功に近付きます。

詳しくは理想のPFCバランスで解説しています。

1日に摂取すべき糖質・脂質の計算方法はこちらで解説しています。

「プレミアムロールケーキ×2」まとめ

今回の記事のまとめです。

 ロールケーキ2倍のまとめ
  • ロールケーキ2倍は、415Kcal
  • 糖質は25.6g
  • 脂質は32.2g
  • 1日の総脂質量をコントロールして食べるべき

ロールケーキ自体は、スイーツの中で、糖質・脂質が多い訳ではありません。

ですが、クリーム部分が脂質の塊のため、2倍になると脂質量が一気に多くなります。

1日の総脂質量に気を付け、食べるようにしましょう。

コンビニスイーツはどんどん進化し、新商品が続々登場しています。

糖質と脂質が多いスイーツを知っておくと、スイーツ選びの失敗がなくなります。