ダイエット中はソイプロテイン一択! どんな効果があるのか?

スポンサーリンク

ソイプロテインはダイエットに効果的です。

ですが、ダイエット中にプロテインを飲むと太る気がしませんか?

人によっては、体重の減りが停滞したという話も聞きます。

選ぶプロテインが間違っている可能性があります。

プロテインは大きく分けて3種類(ホエイ・カゼイン・ソイ)あります。

ダイエットのために飲むのであれば、ソイプロテインにするべきです。

ソイプロテインは低カロリーで腹持ちがいいので、ダイエットに最適なプロテインです。

ダイエットをしている方で、プロテイン選びに迷っている方はソイプロテインを選びましょう!

 記事の内容
 ソイプロテインがダイエットに効果的な理由
 本当に痩せられるのか
 デメリット
 選ぶポイント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソイプロテインがダイエットに効果的な理由

Point
 他のプロテインよりも低カロリー
 腹持ちがよく空腹を感じにくい
 5〜6時間かけて消化、吸収される

プロテインは種類によってカロリーの差があります。

ソイプロテインは平均的に低カロリーです。

1杯あたり70〜90Kcalのものが多いです。

それに対し、ホエイプロテインは平均的にカロリーが高いです。

120〜150Kcalのものが多いです。

ソイプロテインと60Kcalの差があります。

カロリー差の理由は原材料の違いです。

ソイプロテインの原材料は大豆、ホエイプロテインの原材料は牛乳です。

もし1ヶ月間、毎日60カロリー多く摂取すると体重はどのぐらい増えるのでしょうか?

60カロリー×30日=1800カロリーとなります。

さらに長期間続くとどのぐらいのカロリーになるのでしょうか?

3ヶ月で5400カロリー、6ヶ月で10800カロリー、1年で21600カロリーです。

脂肪は1キロあたり7200カロリーなのでつまり・・・

<毎日60カロリー多く摂った場合に増える体重目安>

期間カロリー脂肪(増える体重)
1ヶ月1800カロリー0.25kg
3ヶ月5400カロリー0.75kg
6ヶ月10800カロリー1.5kg
1年間21600カロリー3.0kg

同じプロテインを選ぶにあたっても、わずかなカロリーの差で体重に大きな差が生まれます。

ダイエットに最適なソイプロテインですが、デメリットはないのでしょうか?

次のページでデメリットやおすすめのソイプロテインを紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
脂肪を減らす
テツをフォローする
テツログ|ダイエット完全攻略