超ワンパウンドビーフバーガーのカロリーがヤバい!脂質は○日分の量が含まれている!

スポンサーリンク

バーガーキングから

超ワンパウンドビーフバーガー

ストロング超ワンパウンドビーフバーガー

が販売されます。

超ワンパウンドビーフバーガーは、ビーフが4枚挟まった超ボリューミ・ハイカロリーな商品です。

ストロング超ワンパウンドビーフバーガーは、超ワンパウンドビーフバーガーに特製スパイシーソースが追加されたものです。

一度は食べてみたいですが、カロリーが気になります。

今回は2つのバーガーの

カロリー

タンパク質

脂質

炭水化物

がどれぐらい含まれているか解説します。

※販売期間2020年5月22日(金)〜6月4日(木)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストロング超ワンパウンドビーフバーガーのカロリー

【ストロング超ワンパウンドビーフバーガー】
■1,690Kcal

【超ワンパウンドビーフバーガー】
■1,680Kcal

なんと、どちらも約1,700Kcalとなっています。

一日に必要なカロリーは

成人男性:1,800〜2,000Kcal

成人女性:1,600〜1,800Kcal

上記が目安です。

超ワンパウンドビーフバーガーを食べると、1日の摂取カロリーの8割以上を摂取したことになります。

活動量が少ない女性の場合、必要摂取カロリーをオーバーしてしまいます。

この約1,700Kcalにはどんな栄養素がどのぐらい含まれているのでしょうか?

 

ストロング超ワンパウンドビーフバーガーの炭水化物量

【ストロング超ワンパウンドビーフバーガー】
■38.5g

【超ワンパウンドビーフバーガー】
■35.3g

どちらも炭水化物は40gを切っています。

意外と少ないと思ったのではないでしょうか?

超ワンパウンドビーフバーガーに使われている炭水化物は、4枚のビーフを挟んでいるバンズ(パンの部分)が主です。

バンズ以外はほぼビーフなので、炭水化物の比率は少なめとなっています。

他の食品の炭水化物の量

・ごはん(1杯):55.2g

・食パン(1枚):26.6g

・パスタ(1食):67.3g

・ラーメン(1食):55.8g

・うどん(1食):52.0g

・そば(1食):40.8g

上記の食品と比べても、炭水化物量は決して多くないのが分かります。

スポンサーリンク

ストロング超ワンパウンドビーフバーガーのタンパク質量

【ストロング超ワンパウンドビーフバーガー】
■93.2g

【超ワンパウンドビーフバーガー】
■93.3g

どちらも90gを超えています。

1日のタンパク質必要量は体重1kgにつきタンパク質1gです。

・体重50kgの人→50g

・体重85kgの人→85g

日常で身体を動かす人や、トレーニングをする方は、体重1kgにつき1.2〜1.5gとなります。

タンパク質を多めに摂取する必要があります。

ですが、1食で93.3gは多過ぎです。

人間が一度に吸収できるタンパク質の量は20gです。

吸収できなかったタンパク質は余分なものとなり、エネルギーとして消費されなければ、身体に蓄積されます。

 

ストロング超ワンパウンドビーフバーガーの脂質

【ストロング超ワンパウンドビーフバーガー】
■129.0g

【ストロング超ワンパウンドビーフバーガー】
■129.4g

どちらも約130gの脂質が含まれています。

1日に必要な脂質量は40g〜65g(個人差はあります)ですので、大幅にオーバーしています。

1日どころか3日分の脂質量です。

 

他の食品の脂質量

・ポテトチップス(1袋):21.6g

・じゃがりこ(1箱):14.5g

・チーズケーキ(1切):21.0g

・チャーハン(1食):29.9g

・カレーライス(1食):31.2g

他の食品と比較して分かるように、圧倒的な脂質量です。

脂質の摂り過ぎは肥満の原因です。

超ワンパウンドビーフバーガーを食べる場合、前日・翌日のカロリー・脂質調整は必須です。

ストロング超ワンパウンドビーフバーガーのまとめ

カロリーは約1,700Kcal

1日摂取カロリー目安の8割以上を満たしてしまう

炭水化物量は少ない

脂質量は約3日分に該当する

今回は超ワンパウンドビーフバーガーについて解説しました。

とんでもなくハイカロリーな商品のため、食べるには覚悟が必要です。

食べる場合は必ず前後でカロリーの調整を行い、活動量を増やし消費カロリーを増やすように心がけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ダイエット最新情報
テツをフォローする
テツログ|ダイエット完全攻略