脂肪を減らす

着るだけで痩せるは嘘?加圧シャツの効果【インストラクターが真実を解説】

 

加圧シャツって、着るだけで痩せるらしいけど、ホントなのかなぁ?なんか怪しい…。なぜ、着るだけで痩せるんだろう?本当に痩せるなら欲しいけど、騙されたくない…。

 

こんなお悩みにお答えします。

 

 記事の内容

  • 着るだけで痩せるはありえるのか
  • 加圧シャツの効果とデメリット
  • 加圧シャツが向いている人
  • 騙されない加圧シャツの選び方

 

 本記事の信頼性

 

いかにも、着るだけで勝手に脂肪が燃え、痩せそうなパッケージの加圧シャツが販売されています。

 

残念ながら、加圧シャツを着るだけで痩せることはありません。

 

ですが加圧シャツは、ダイエットをしている人に人気があり、リピーターが多い商品です。

 

着るだけで痩せないのに、なぜ人気があるのでしょうか?

 

着るだけで痩せませんが、加圧シャツにはダイエットをサポートする効果がありあす。

 

前置きが長くなりましたが、ここから本編に入りますね。

 

スポンサーリンク

加圧シャツとは

加圧シャツを着た女性

 

加圧シャツとは、着圧で身体を引き締めるシャツのことです。

 

実際に着るとわかりますが、かなりピタッと身体を引き締めます。

 

この着圧は、スパンデックスという繊維によるものです。

 

スパンデックスはゴムのような性質を持ち、ストレッチ性に優れています。

 

なんだか姿勢が良くなった気がします…!お腹も引き締まる感じ。

 

加圧シャツは、ただ身体を締め付けているだけではありません。

 

胸を開き、背筋を伸ばし、腹筋を引き締めるように作られています。

 

着ているだけで、正しい姿勢を意キープしやすいのです。

 

加圧シャツは着るだけで痩せない

 

着るだけで、正しい姿勢をキープできる加圧シャツですが、着るだけでは痩せません。

 

悪かった姿勢が正しくなり、体幹が安定することで、多少の代謝アップや、運動パフォーマンスの向上は見込めます。

 

ですが、加圧シャツのパッケージにある文言のように「着るだけで、みるみるうちに脂肪が燃焼される」というものではありません。

 

スポンサーリンク

着るだけで痩せるとはそもそも何か

ちょっと本質的な話いなりますが、痩せるとはどういうことでしょうか?

 

痩せるとは「脂肪が消費され、身体からなくなる」ということです。

 

「脂肪が消費される」というのがポイントで、脂肪は自分から身体を動かさなければ、勝手に消費されません。

 

なので、着るだけで痩せるというのは、ありえないのです。

 

じゃあ、加圧シャツってなんのためにあるんですか?必要なくない…?

 

加圧シャツはトレーニング中に、より効果を発揮します。

 

加圧シャツを着て運動すれば、効率よく痩せることができます。

 

だから、トレーニングをする人たちに人気があり、リピートされる商品なのです。

 

加圧シャツの効果

 

加圧シャツそのものに、脂肪を燃やす効果がないことが分かりました。

 

ですが、加圧シャツを着て、身体に圧をかけることで、いつものトレーニングがより効果的になります。

 

加圧シャツの効果は3つあります。

 

加圧シャツの効果

  1. 成長ホルモンが分泌される
  2. 姿勢が矯正される
  3. 体幹が安定する

 

加圧シャツの着圧は、加圧トレーニングの考えがベースです。

 

この3つの効果について、詳しく解説しますね。

 

成長ホルモンの分泌を促す

 

成長ホルモンは、睡眠中やトレーニング中に分泌されます。

 

トレーニングとは、一定以上の負荷がかかるような内容で、軽いエクササイズやウォーキングでは、分泌されません。

 

成長ホルモンが分泌されると得られる効果は3つです。

 

成長ホルモン分泌の効果

  1. 脂肪燃焼
  2. 筋肥大
  3. 細胞の代謝

 

成長ホルモンは脂肪を燃やし、筋肉を増やす、さらに古い細胞を代謝する、美容効果があります。

 

厚生労働省の情報からも、その効果のすごさがわかります。

 

加圧トレーニングと成長ホルモン

Takaradaらは最大筋力の20%の負荷強度でのレッグエクステンションによって血中成長ホルモン濃度が安静時の約290倍に増加したことを報告しています。

成長ホルモンは全身の細胞の合成反応を促進しますので、筋肉の成長を促進するだけでなく、肌の表皮細胞の代謝活性などによる、いわゆる若返り効果も期待できるかもしれません。

出典:厚生労働省 e-ヘルスネット

成長ホルモンについては、別の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

睡眠とダイエットの関係|ホルモン分泌がダイエット成功の秘訣!

続きを見る

 

成長ホルモンが、ダイエットに重要なことはわかりました。でも、いつものトレーニングでも分泌されるなら、わざわざ加圧シャツを着なくてもいいのでは…?

 

加圧シャツは、血流を制限することで、普通のトレーニングよりも、成長ホルモンを多く分泌させることができます。

 

血流を制限するメリット

先ほど説明したとおり、成長ホルモンの分泌には、一定以上の負荷をかけなければいけません。

 

加圧シャツは、身体に負荷をかけやすいので、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

 

加圧シャツは、加圧トレーニングの考えをもとに作られています。

 

加圧トレーニングとは、手と脚の付け根にベルトを巻いて、血流を制限しながら行うトレーニングです。

 

加圧シャツは、着圧で血流を制限させます。

 

血流を制限させるメリットってあるんですか?

 

血流を制限することで、筋肉内を低酸素状態にして、乳酸や代謝物を蓄積させます。

 

加圧トレーニングは、筋肉をわざと過酷な状態にし、疲れさせることができます。

 

一定以上の負荷を身体にかけやすくすることができ、成長ホルモンが普通のトレーニングよりも多く分泌されるのです。

 

着圧で姿勢を矯正される

加圧シャツの着圧

 

加圧シャツを着ると、着圧で背筋が伸び、胸が開き、姿勢がよくなります。

 

ピタッとした服を着ると、背筋がシャキッとしませんか?それに近い感覚です。

 

加圧シャツは、正しい姿勢が保てるように、身体の適切な部位に着圧がかかるように、独自のラインが入っています。

 

加圧シャツのライン

  • 背中:肩甲骨をよせて、胸を開く
  • 腹筋:体幹を安定させ、背筋を伸ばす

 

正しい姿勢でトレーニングをすると、代謝の向上や、身体の歪みを防ぐことができます。

 

間違ったフォームでトレーニングを続けるデメリット

 

加圧シャツは、腹筋に着圧がかかるように作られており、腹筋から力が抜けにくくなります。

 

トレーニングのフォームが崩れる原因の大半は、体幹の力が抜けていることです。

 

間違ったフォームでトレーニングを行うデメリットは2つあります。

 

間違ったフォームでトレーニングを行うデメリット

  • 身体の歪みをひどくする
  • 狙ったところに筋肉がつかない

 

トレーニングのフォームが間違っていると、ダイエット効果が得られないどころか、身体の歪みが悪化することがあります。

 

例えば、反り腰を改善するために、体幹トレーニングをしたとしましょう。

 

フォームが正しくないと、下記のようなことが起こります。

 

 

反り腰改善のために始めたトレーニングが、逆に反り腰を悪化させてしまうのです。

 

確実にトレーニングで効果を出したいなら、体幹の力が抜けないようにしなければいけません。

 

体幹が重要なのはわかっているけど、トレーニング中に意識するのって、意外と難しい…。気がついたら、お腹から力が抜けています。

 

加圧シャツは、自分の意識とは関係なく、着圧でトレーニング中は、ずっと体幹を安定させてくれます。

 

トレーニング中に、気がついたら体幹から力が抜けている人に、加圧シャツはかなりおすすめです。

 

私はすぐに姿勢が崩れるので、加圧シャツを着れば、トレーニング効果があがりそう。さっそく、スポーツショップに行ってみよう!

 

加圧シャツを購入する場合は、コンプレッションウェアと間違えないように、注意が必要です。

 

加圧シャツとコンプレッションウェアの違いについて、解説しますね。

 

スポンサーリンク

加圧シャツとコンプレッションウェアの違い

加圧シャツは、コンプレッションウェアと見た目がほぼ同じなので、よく混同されます。

 

ですが、作られた目的がまったく違う別物です。

 

加圧シャツ コンプレッションウェア
目的 着圧で身体を引き締める 筋肉の動きをサポートする
効果 血流制限・姿勢矯正・体幹の安定 テーピング効果・疲労軽減
着圧 強い 弱い
使用例 筋トレ・日常(デスクワーク時など) 競技スポーツ・飛んだり跳ねるエクササイズ

 

コンプレッションウェアは、加圧シャツよりも、着圧が弱いです。

 

得られる効果は、テーピング効果や、筋肉の振動を抑え、疲労の軽減です。

 

コンプレッションウェアは、どちらかと言えば、マラソンや競技スポーツ、登山など向けです。

 

トレーニングのフォームを整え、効率化したい方は、加圧シャツを選ぶべきです。

 

初めて加圧シャツを買う方は、マッスルプレス を選んでおけば、まず間違いありません。

では、次は加圧シャツの選び方を紹介しますね。

 

加圧シャツの選び方

 

着圧による効果をしっかりと得るために、加圧シャツ選びは重要です。

 

選ぶポイントは3つです。

 

加圧シャツを選ぶポイント

  1. 着圧レベルが弱過ぎないか(スパンデックス12%以上か)
  2. 着圧バランス(適切な部位にかかっているか)
  3. コスパが良いか(消耗品のため重要)

 

この3つについて、詳しく紹介しますね。

 

着圧はスパンデックス12%以上を選ぶ

 

スパンデックスの%が多いほど、着圧が高く締めつけ感があります。

 

着圧が強すぎると苦しく感じますが、着圧が弱ければ、加圧シャツの効果を得られません。

 

苦しくなく、加圧シャツの効果が出やすいのは、スパンデックスが12〜20%の加圧シャツです。

 

商品ページやパッケージを見て、スパンデックスが12〜20%あるか確認しましょう。

 

肩甲骨と腹筋に着圧ラインがあるものを選ぶ

背中の肩甲骨を寄せるライン、腹筋を締めるラインがあるか確認しましょう。

 

このラインが、正しい姿勢をつくります。

 

まれに、ラインが入っていない加圧シャツがあるので、注意が必要です。

 

加圧シャツは1枚3,000〜4,500円が相場

 

加圧シャツは消耗品ですので、着圧が弱くなれば、買いかえなければいけません。

 

そこで重要なのがコスパで、ただ安いものを選べばいいわけではありません。

 

安価すぎるものは、耐久性や着圧の強さに欠け、高すぎるものはコスパが悪く、継続して加圧シャツを着ることが難しくなります。

 

加圧シャツは、1枚あたり3,000円〜4,500円が相場です。

 

もっともコスパがいいのは、3〜5枚の割安セットを購入し、ローテーションする方法です。

 

いきなりセット購入が不安な場合は、初めは1枚のみ購入でいいと思います。

 

管理人
ちなみに、セット売りがある加圧シャツは、リピーターが多く、人気商品の証拠です。

 

ちなみにマッスルプレスは、セット売りのバリエーションも多く、リピーターが多い商品です。

 

公式サイトは、最大9,000円以上お得になるセット販売があります。

マッスルプレス公式サイトはこちら

 

まとめ:加圧シャツと運動で効率よく痩せる

今回の記事のまとめです。

この記事のまとめ

  1. 加圧シャツは着るだけで痩せない
  2. 着てトレーニングすると効果がある
  3. おもな効果は成長ホルモン分泌と姿勢の矯正
  4. トレーニング習慣があるなら買って損はない

 

加圧シャツは、着るだけで痩せませんが、着てトレーニングをすると効果を発揮します。

 

そのため、まったくトレーニングをしない、今後もする予定がない人に加圧シャツはおすすめできません。

 

ダイエットのためにトレーニングをしていて、早く結果を出したい人におすすめです。

 

もし購入する場合は、着圧やコスパに注意して、選んでくださね。

 

どの加圧シャツがいいかわかわない方は、下記の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【2020年】レディース加圧シャツおすすめランキング3選|インストラクターが選ぶ

続きを見る

スポンサーリンク

-脂肪を減らす

© 2021 テツログ|ダイエット完全攻略 Powered by AFFINGER5