下半身太り改善

浮き指を最短で改善する3つの方法【浮き指を改善したら痩せた】

 

上半身や顔はすぐに痩せるのに、足だけ太いまま…。いつまで経っても、スキニーが似合わなくて悩んでいます。浮き指が下半身太りの原因って聞いたけど、どうやって改善すればいいの…?

 

このような、下半身太りのお悩みについてお答えします。

 

 記事の内容

  • 浮き指を改善して下半身痩せする方法
  • おすすめの浮き指改善ツール
  • 浮き指が改善するまでにかかる期間
  • 最短で改善するためのプラスアルファ

 

 本記事の信頼性

 

体重が減っても、下半身が痩せない原因は浮き指です。

 

女性の80%が浮き指のままダイエットを行うので、下半身が痩せず、太いままなのです。

 

浮き指を改善しなければ、筋トレやジョギングをしても、足が太くなり逆効果です。

 

上半身は痩せていくのに下半身は同じままで、下半身が余計に太って見えてしまいます。

 

浮き指を改善して、下半身太りの悩みから解放されましょう。

スポンサーリンク

浮き指とは

浮き指とは、足の指が浮いた状態です。

 

足の指が浮いたまま立ったり、歩いたりすると体重を分散することができずに、太ももやすねの筋肉に負担がかかります。

 

負担がかかるということは、常に筋肉が使われ続けている状態ということになります。

 

太もも・すね・ふくらはぎなど、下半身が常に筋トレ状態になるため、パンパンに張り、太くなるのです。

 

なので、ダイエットをして脂肪が減っても、下半身の太さが変わらないのです。

 

浮き指の原因については、別の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

浮き指が反り腰の原因だった?浮き指を改善して下半身太りを解消【女性の80%が浮き指】

続きを見る

 

浮き指の改善方法

 

浮き指を改善する方法は3つです。

浮き指の改善方法

  1. 足指パッドを付ける
  2. 靴にインソールを敷く
  3. タオルギャザーで足裏の筋肉をトレーニング

足指パッドとインソールは、浮き指を矯正するツールです。

 

どちらも矯正力が高く、浮き指改善はツールを使うのが一番の近道です。

 

タオルギャザーは、浮き指の矯正と同時に行い、浮き指の再発防止のために行います。

 

では、1つずつやり方を解説しますね。

 

足指パッドで浮き指を矯正する

足指パッドの使い方

  1. 大きい輪っかを親指に通す
  2. 中央の突起をひとさし指と中指の間に挟む
  3. 小さい輪っかをくすり指に通す
  4. ねじれが無いか確認
  5. 自宅・外出時に付ける
  6. 就寝時は外す

足指に付けて歩くだけで、浮き指を矯正することができます。

 

自分の意識とは無関係に、付けているだけで、足裏が本来の正しい状態に矯正されます。

 

ゲルのような柔らかい素材ですが、付けていると親指が反らしにくくなります。

 

足裏の筋肉をうまく使えるようになるので、付けていると足が温かくなります。

 

ちなみに、私がおすすめする「大山式の足指パッド」は公式サイトからの購入が最安値です。

シリーズ累計500万個を突破した魔法の足指パッド

 

靴にインソールを敷いて浮き指を矯正する

インソールの使い方

  1. 履いている靴の中に敷く
  2. 外出時に履く

今持っているシューズ、にインソールを敷くことで、浮き指を矯正します。

 

インソールのメリットは、着脱の手間がないことです。

 

さらにインソールを敷くことで、衝撃が吸収され膝・腰・肩の負担が減るメリットがあります。

 

管理人
今すでに、足腰に痛みがある方は、インソールがおすすめです。立ち仕事や、長時間歩くとかなり違いを感じます。

 

デメリットは、外出時にしか使えないことです。

 

現在、肩こり・腰痛・膝の痛みがある場合は、足指パッドとインソールを併用すると、痛みが緩和されやすくなり、改善が早くなります。

 

私がおすすめするインソールは「TENTIAL」です。

 

TENTIALのインソールは、楽天・Amazonが最安値です。

 

ですが、2個同時購入の場合は、公式サイトが10%OFFの最安値となります。

TENTIAL高機能インソール【30日間返金保証あり】

仕事やプライベートで使うシューズが複数ある方は、同時購入で買うとコスパ抜群です。

 

別記事で、足指パッドとインソールについて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

浮き指を最短で改善するおすすめのグッズ2選【1ヶ月で改善】

 

足裏の筋肉を鍛えて浮き指を改善

浮き指改善タオルギャザー

タオルギャザーの方法

  1. タオルを床に敷く(シワがないように)
  2. 足を乗せる(両足同時・片足ずつでも可)
  3. 足の指を使いタオルをたぐり寄せる
  4. 両足3セット行う
  5. 慣れてきたらセット数を4〜5に増やす
  6. 負荷が足りない場合は、タオルの上に水を入れたペットボトルを置く

タオルを床に敷き、足の指を使ってタオルを手繰り寄せるトレーニングです。

 

足指パッドやインソールで矯正した浮き指が、再発しないようにすることができます。

 

あくまで再発予防なので、タオルギャザーのみで浮き指の改善は難しいです。

 

スポンサーリンク

浮き指の改善にかかる期間

 

個人差はありますが、浮き指は1ヶ月〜3ヶ月で改善することができます。

 

私が最短で浮き指改善のために行ったことは下記5つです。

最短で浮き指を改善する5つの方法

  1. 自宅で就寝時、入浴時以外は足指パッドをつけて過ごす
  2. 通勤の靴をスニーカーに変えてインソールを敷いた
  3. タオルギャザー(3日に1回)
  4. すね・ふくらはぎの筋膜リリース
  5. ストレッチポールで姿勢改善

紹介した足指パッドとインソールの使用以外に、筋膜リリースとストレッチポールでの姿勢改善を行いました。

 

5つすべて行うと、最短で浮き指が改善ができます。

 

私は1ヶ月半ほどで、浮き指が改善し、デニムを履いた時、太もも前・お尻・ウエストに余裕ができました。

 

ここからは、プラスアルファとして行った、筋膜リリースとストレッチポールについて解説します。

 

すね・ふくらはぎの筋膜リリース

 

浮き指の人は、常に下半身が筋トレ状態で、筋肉がカチカチに硬くなっています。

 

筋肉だけではなく、筋肉を覆っている「筋膜」まで硬くなっています。

 

この筋膜はストレッチでは柔らかくすることができません。

 

だからストレッチをいくら頑張っても、身体が柔らかくならなかったのか…。

 

ですが、筋膜リリースは、硬くなった筋膜をもとに戻すことができます。

 

筋膜リリースは専用のローラーを使用して行います。

 

詳しい方法は、下記の記事で紹介していますので参考にしてください。

反り腰を改善するフォームローラーの使い方【1日15分で改善】

続きを見る

 

ストレッチポールで姿勢改善

浮き指の人は、体重の分散がうまくできていないため、姿勢が悪いことが多いです。

 

とくに浮き指は、骨盤が前に倒れる反り腰に大きく関係しています。

 

浮き指が改善しても、反り腰のままでは、下半身が細くなりません。

 

ストレッチポールは、骨盤の歪みを矯正し、反り腰を改善します。

 

しかも1日たった10分ほど、ストレッチポール の上に寝るだけでOKです。

 

こちらも詳細は別の記事で紹介していますので、参考にしてくださいね。

反り腰を改善するストレッチポールの使い方【1日たった10分】

続きを見る

 

まとめ:浮き指はツールを使って最短で改善すべし

今回の記事のまとめです。

この記事のまとめ

  1. 浮き指は下半身が常に筋トレ状態になっている
  2. 脂肪が減っても筋肉の張りで太く見える
  3. 足指パッド・インソールは矯正力が高い
  4. 腰痛や膝痛がある人はインソールがおすすめ
  5. 筋膜リリースと姿勢改善で早い改善できる

浮き指はツールを使うことで、誰でも簡単に自宅で改善することができます。

 

実際に私も、1ヶ月半という短い期間で改善することができました。

 

ツールは自分の意識とは関係なく、ずっと浮き指を改善のために働いてくれます。

 

1日中、浮き指改善のことを考えて行動することは不可能です。ですが、足指パッドやインソールはそれを可能にします。

 

なかなか下半身が痩せない方は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

-下半身太り改善

© 2021 テツログ|ダイエット完全攻略 Powered by AFFINGER5