反り腰を改善するストレッチポール2種類を紹介【インストラクターが選ぶ】

スポンサーリンク

数多く販売されているストレッチポールの中から、品質・コスパの高いおすすめ商品を2種類紹介します。

ストレッチポールは見た目がどれも同じなので、選ぶ基準が難しい商品です。

せっかく購入しても、使用感がイマイチであれば、使用回数が減ります。

テツ
テツ

毎日使うと、最短で反り腰を改善できます!

毎日ストレッチポールを使用することで、反り腰は改善します。

毎日使いたくなるような品質であることが絶対条件です。

ストレッチポールは毎日、反り腰改善を手伝ってくれる相棒になります。

選ぶべき商品・選んではいけない商品の特徴をしっかり理解しましょう。

 記事の作成者紹介

  • スポーツ・メディカル専門学校卒業
  • フィットネスクラブでインストラクターとしての指導歴6年
  • ストレッチポール使用歴8年、レッスン指導歴6年

 所有資格

  • 健康運動実践指導者
  • JATIトレーニング指導者
テツ
テツ

実際にストレッチポールを使用した感想をもとに、おすすめ商品を紹介します!

この記事で分かること

  • インストラクターおすすめのストレッチポール
  • 実際に使用した感想
  • 商品ごとに金額差がある理由
インストラクター視点からおすすめするストレッチポール2種類を紹介します。
さらに、商品によって金額差が大きい理由も合わせて解説します。
こんな方にオススメ

  • ストレッチポール選びを失敗したくない
  • 商品の違いが分からない
  • 種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない

この記事を読めば、価格や広告に惑わされない買い物ができます。

ではさっそくおすすめのストレッチポールについて紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正規品のストレッチポールEXがおすすめ

反り腰改善ができるストレッチポール

私のおすすめはストレッチポールEXです。

いわゆる正規品と呼ばれている商品です。

おすすめする理由は高い品質・使い心地の良さです。

ストレッチポールEXは高品質
  • フィットネスクラブの9割が使用している
  • 医療現場で使用されている

品質の高さは、フィットネスクラブや医療現場が使用しているので証明されています。

プロアスリートの現場や介護でも使われています。

ストレッチポールEXは使い心地抜群
  • 独自素材のEPEが使用されている
  • 引っ掛かりがなく滑らかに動かせる
  • 硬すぎず・柔らかすぎず心地いい

ストレッチポールは、数多く類似品が販売されています。

見た目はほぼ同じですが、使い心地・使用感が全く違います。

目隠しして使用しても、正規品か類似品の違いが分かるレベルです。

テツ
テツ

私は正規品・類似品どちらも使用したことがあります。

正規品はダントツの使い心地です!

硬すぎず・柔らかすぎずの ”適度な硬さ” を再現できているのは、独自開発のEPEという素材が理由です。

文句の付けどころがないストレッチポールEXですが、デメリットが1つだけあります。

それは価格が高いことです。類似品の2〜3倍の金額です。

DVDやマニュアルブックの特典が有りますが、それでも決して安い商品ではないでしょう。

金額に余裕がある人は、正規品であるストレッチポールEXを絶対に選ぶべきです。

価格的に厳しい場合は類似品を購入することになります。

類似品ならピュアライズのストレッチポールがおすすめ

ストレッチポール

正直なところ、類似品であれば金額に差があってもそこまで品質に差はありません。

その中でもおすすめはピュアライズのストレッチポールです。

私が現在、自宅で使用しているのがこのポールです。

(メインはフィットネスクラブで正規品を使っています。行けない日はサブとして自宅でこのポールを使っています。)

使い心地は正規品と比べると硬めで、動かした時に少し引っ掛かりがあります。

ですが、自宅でサブとして使うなら充分です。

テツ
テツ

購入して2〜3年経ちますが、問題なく使えています!

価格は正規品の3分の1なので、価格重視の方はピュアライズのストレッチポールを選びましょう。

スポンサーリンク

ストレッチポールの類似品の違いは何?

紹介したピュアライズのストレッチポール以外にも、類似品は数多く存在します。

では、なぜピュアライズのストレッチポールがおすすめなのでしょうか?

おすすめした理由がありますので解説します。

ストレッチポールは中間価格の商品を選んではいけない!

正規品のストレッチポールが9,350円です。

類似品を買うなら大抵の人が、中間価格の4,000〜7,000円辺りの商品を選ぶと思います。

私もその辺りを選びます。

中間価格は無難で安心します。

ストレッチポールで中間価格を選ぶのはナンセンス!
正規品か低価格類似品の2択です!
テツ
テツ

ストレッチポールは、中間価格の商品を選んではいけません。

理由は、類似品にそこまで大きな品質の差がないからです。

類似品に6,000〜7,000円出すなら、正規品を購入した方がいいです。

テツ
テツ

正規品に勝る品質の類似品はありません。

2,000〜3,000円の差なら、間違いなく正規品を選ぶべきです。

なので、4,000〜7,000円の類似品は購入候補から消えます。

金額の違いは何?

ストレッチポールで一番安い商品は1,850円、正規品は9,350円です。

なぜ7,500円もの差があるのでしょうか?

金額の違い
  • 素材(90%)
  • 特典(10%)

金額の違いは、使われている素材の違いです。

太さや長さには差がありません。

下記表にそれぞれの特徴をまとめています。

ストレッチポール比較

素材の違い

ストレッチポールの機能性

正規品は、EPEという独自の素材が使用されています。

他の類似品に、EPEを使用しているのもはありません。
※EPEポリエチレンは別物です

EPEが硬すぎず・柔らかすぎずの”適度な硬さ”を再現しています。

日本唯一の技術なので、当然他の素材より金額は上がります。

カバーの有無

ストレッチポールは、基本的にポール素材にカバーが付いています。

カバーを付けることで耐久性・衛生面が向上します。

ですが、最安値の1,850円の商品はカバーが付いていません。

長く使うことを考えると、カバーは付いていた方がいいです。

特典

ストレッチポールによって、使い方のDVDやマニュアルブックが付いています。

今はネットで情報を検索できるため、購入の決め手にはなりません。

正規品とピュアライズの2択

ストレッチポール比較

1,850円の物はカバーが無い・素材が発泡スチロールなので、選択肢から消えます。

ピュアライズと4,280円の商品を比較してみましょう。

素材は EPE>低密度発泡オレフィン>EVA>発泡スチロール の順位に品質が高いです。

ストレッチポールの素材

マニュアルブック付きで、価格はピュアライズが1,050円お得です。

類似品で選ぶなら間違いなくピュアライズです!

おすすめは正規品のストレッチポールEX 価格重視ならピュアライズ

今回の記事のまとめです。

 おすすめのストレッチポール
  • 正規品は圧倒的な品質・使い心地
  • 正規品は医療・スポーツ・介護でも使われている
  • 類似品に大きな品質の差は無い
  • 類似品は〜4,000円以内の物を選ぶべき

今回は反り腰を改善するおすすめのストレッチポールについて解説しました。

毎日使う物だから、品質にはこだわりたいですね。

正規品なら間違いないです!

購入するストレッチポールが決まり、自宅に届いてからは、使う時間・回数を決めて毎日継続するだけです。

毎日継続することで、必ず身体の変化を感じることができます。

徐々にデスクワークやドライブの際、腰の痛みが柔きます。

デニムを履いた時も違いを感じるでしょう。

反り腰を改善して、楽しく明るい未来を手に入れましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめアイテム
テツをフォローする
テツログ|ダイエット完全攻略